ベトナム現地店舗に特化した覆面監査(品質・サービス)

ベトナム現地の日系飲食店への覆面監査、マネージメント代行

近年、ベトナムに進出する日系企業が増え、日本人在住者も増加傾向が続いています。
またベトナム人の所得が上昇するに伴って、高価な日本食をたしなむ中間層が増え、そのニーズは高まっています。
こうした中、日系資本の飲食店も続々とベトナム国内で新規開店していますが、運営がうまくいかず撤退する例も少なくありません。
店舗運営が軌道にのるまでに、日本ではあまり想定できないような事案がベトナムでは発生し、サービスや品質の低下を招くためです。
またベトナム人従業員のストライキが発生する事も珍しくなく、平均離職率も30%を超えているのが実情です。

ベトナム国内店舗におけるサービス低下及びトラブルの事例

  • 身だしなみに清潔感が無い(着衣や頭髪の乱れ、タトゥー)、私服での接客
  • 店舗清掃が行き届いていない
  • 欠けた皿、汚れた器で料理提供をしたり、店内照明電球が切れたまま放置している
  • キックバック目的で仕入先を無断で変更する
  • 料理の提供が遅い
  • オーダーを間違えるメモしない復唱しない
  • お客様の見えるところで休憩や食事をとったり寝たりしている
  • 空いた皿がいつまでもテーブルに放置されている
  • 店内BGMを自分の好きな曲に無断で変更し、音量を大きくする
  • 閉店時間に帰宅できるように閉店時間前から閉店作業を始める
  • 接客係の目配りや緊張感がなく、呼んでも来ない、気づかない
  • 監督者がいないとスマホやPCでFacebook等を閲覧し仕事をさぼる、私用電話をする
  • 業務に関係ない私語が目立つ、会社への不満を口にする、集団でストライキを起こす
  • 「ありがとうございました」等の挨拶が無い、無愛想な接客
  • 自身の仕事が終わるまで家族や友人等を店内で待たせたり商品を無料提供する
  • 勝手に調理方法を変える(マニュアルで決められた分量を守らない、盛り付けが違う等)

日本では当たり前にできる事が、ベトナムでは丁寧に指導を行わないとできません。
しっかりした監視・監督者がいないとマニュアルから外れた行動を行うのが一般的です。
日本人社員が監督のためだけに定期的にベトナムに行くのは費用面からみても非効率です。
また、ベトナムは日本以上にFacebook等のSNSを日常的に利用しており
良い事も悪い事もすぐに投稿・拡散されてしまいます。
そのようにトラブルが大きくなる前に、覆面調査を行ってご報告をさせていただきます。

サービス内容

初期費用 希望調査項目ヒアリング・資料作成費用となります。 ※初回登録時のみ 2万円
調査費用 希望調査項目について覆面抜き打ち調査を行い、結果をレポートとしてご提出致します。 1万5千円

ご希望にあわせて以下のような内容も追加で承ります。
あくまで一例となりますので、下記以外の事でもお気軽にご相談下さい。


同業他社への価格帯や品質等の情報収集、調査依頼 1店舗あたり 1万5千円
調査を指定日時に行う 繁盛期や閑散期、平日か週末かなど調査実施日や時間帯をご指定いただけます。 5,000円
ローカライズのご提案 料理がベトナム人の口にあうか、ベトナム語のメニューが分かりやすいか等をベトナム人調査員の視点からご提案いたします。 1万円~
(サンプル調査員の人数により変動)
指定店舗への定期的な巡回 1週間1回、月4回で 2万円
定期巡回を行うシェアマネージャーサービス 現地駐在員を雇うよりコストダウン可能。
日本人店長やベトナム人マネージャー等管理者の休日の日にご利用頂く事も可能です。
日本人:月 7万5千円
日本語での会話が可能なベトナム人:
5万円

お問い合わせ

お名前
フリガナ
法人名 ※法人の方
メールアドレス
お問い合わせ内容

お客様の個人情報の漏洩を防ぐため、このページの情報は暗号化され、SSLモードで送信されます。
必要事項が記入できましたら「送信する」ボタンを押してください。