ベトナム、現在のコロナ状況

現在ベトナムでは

美容施設、美容整形(クリニック)、
スパ(エステ),整体、マッサージ、サウナ
娯楽施設、劇場・映画館
結婚式場 ・ダンスホール、バー、カラオケ
パブ、ビアクラブ、カラオケラウンジ
ネットゲーム屋、運動施設
室内運動ビジネス(ジム などを含むと思われます)

が、3月頭から期限なしで営業禁止となっております。
一部で営業禁止解除とかいうニュース流れたようですが、あれは誤報です。
恐らくレストラン営業禁止が解除されたというニュースで誤解したのだと思います。
レストランも椅子机固定のうえ2メートル離すとか、かなり無理難題条件をクリアしたところだけ営業再開です。


日本で営業活動をしている店や会社の場合
日本での融資が受けられますが
日本人がベトナムで経営している場合、ベトナム国やベトナム銀行から
一切の援助や融資を受けられません。心配です。

諸外国と比べると、優秀です。
こういう時、結果が選挙に関係ない政権国家は強いです。

暑さや湿度でコロナが消えるというのは、これを見れば嘘か本当かわかります。

長期的に見ると、日本のように集団免疫をガンガンつけていった方が経済的損失少ないのではないかと思います。
現在ベトナムは外国からの入国を全てシャットダウンしています。
コロナを持ち込んだのが外国人、外国に行った中間~富裕層ベトナム人で
一般ベトナム人はいい迷惑なのです。

飛行機、ベトナム発 外国着はありますが
外国発 ベトナム着がありません。JALやANAのWebサイト見ると笑っちゃいます。

薬ができるのが早くて10月、遅いと来年ではないでしょうか。
それまで完全鎖国で、外国からの投資に支えられている一面もあるベトナム経済に
どのような影響があるか。実験ですね。