気になっていたザリガニをデリバリーでオーダーしてみる

ザリガニ。ヨーロッパや外国ではエビ感覚で普通に食べるって聞いたことがあるような。
個人的には築地で売ってるのを見た事あるくらいです。
ゲテモノ枠ではないんですが、イナゴと同じ感じでしょうか。
そもそも食べられる機会無いし。

ホーチミンのデリバリーで個人的に当たり(感動がある)は
麺屋一燈の豚骨ラーメン FUJIROカツや親子丼 睦庵のうなぎ
の3つだったんですが、他のもチャレンジ!の中で、
ザリガニを見つけてしまいました。

いざオーダー。
ザリガニだ。これで35万ドン 1,250円くらい。
剥いて付け合せのベトナムパン(バインミー)に挟んでみる。

旨味強く、臭みほとんどなく、甲殻類の旨味がぎっしり、ジューシーで
焼き立ての外カリカリ 中ふわっふわのバインミーと、ものすごい合う。
これは…見つけてしまったかも。

大味で高いのになぜかありがたがられている
ロブスターなんかより1000倍おすすめです。

聞けばアメリカ産との事。
ベトナムで新しい食材チャレンジすると、たいていはずれ&ダメージ大きいのですが
久々に素敵なものを見つけられて幸せな時間を過ごせました。

ラーメンをデリバリーできる時代です

コロナの影響でベトナムの飲食店はデリバリーのみ営業可
という形になった関係で、皆デリバリーをやって頂いてます。

一見、無理でしょ…と誰もが思うデリバリー
ラーメン!できちゃいました。

豚骨一燈という、日本でもかなり有名店なのですが
デリバリーを開始したので、何回か利用させて頂いてます。

※ここの博多豚骨ラーメンはホーチミン市で一番完成度が高くおすすめです。

スープは湯煎、麺も沸騰したお湯で数分茹でるだけ。
キッチンがないとちょっと無理かなとは思いますが
旅行客向けではなく在住日本人向けなので、ほぼ問題ないでしょう。

完全に店の味が、まさかの家でできちゃいました。
なんの問題もないです。いいかんじの豚骨くささもバッチリ。

家で、店のラーメンを食すもう1つのメリットは
余ったスープに、白飯を投入して
ガチ最強の、おじや ができちゃうこと。
至福のひとときを過ごせます。

注文リンクも載せておきます。
https://ux.nu/qeJSo

ベトナムでデリバリー革命が起きています!

ベトナムでは現在、社会的隔離措置中です。
店舗の営業規制がかかっています。
生活必需品を販売する店以外、強制閉店措置が取られています。

ジム 美容室 塾 食堂 屋台 レストラン ホテル カフェ 動物園 役所…全部閉まってます。
なのでわたくし筆者は髪が伸び放題になっております。笑

※なぜかオフィスは特別規則を守れば問題無い状態ですので通常営業しております。

レストランは、デリバリーOKという形なので
死活問題のレストラン達が、試行錯誤で配達サービスを始めてくれています。

弊社はホーチミン中心区から車で渋滞時=1時間半以上 すいてると40分
の場所にあり、わたくし筆者は徒歩3分の場所に住んでいます。

中心区から遠く離れるので当然、ラーメンや日本食など皆無です。
本気出さない清潔感無し、水道水直使用のベトナムローカル屋台しかありません。

なので基本日本食材を使用した自炊
月に数回、中心区にラーメンなどを食べに行く生活を何年も行っていましたが

今回のコロナ騒動でありがたいことに(?)配送料無料~500円程で
配達してくれるようになったので、食生活が豊かになりました。

写真は、うな重です。
50万ドン 2,500円くらいです。

ふわふわ、なんの臭みもなく、非常にジューシー
文句のつけようがないです。
タレと絡み合う白飯とかきこんで、最高に幸せな時間を過ごせました。

写真と、注文先を載せておきます。
関東風(蒸す) 関西風(ちょっとカリカリになる)
が選べます。私は関東出身ですが、関西風も美味しかったです。

気になった方はぜひ。

ホーチミンで10人食べて10人美味しいと言う貴重店を紹介

ベトナムで至高の和食をお手軽価格で
という過去記事でも紹介済みですが、改めて紹介しようと思います。

お店の名前:FUJIROといいます。

定食のお店で、ロースカツはジューシーで肉厚
カツ丼(カツとじ)は、ダシが効いていて、これもまたジューシー
カキフライは臭みがなく、大粒で牡蠣の風味が素晴らしく
エビフライも、しっかりしたエビで肉厚、食べた瞬間に幸せな気持ちになります。

ベトナムのカツは、日本と違い
ちょっと甘かったり、サクサク感の質が違ったり
独特な感じで、食べようと思えば食べれる…みたいな感じで口に合わない人、多いのですが
FUJIROのカツは、日本のものと全く同じ、コスパも良く品質最高です。

現在、新型コロナの影響でデリバリーを始めたとの事で
配達してもらいました。

弁当形式になるんですね!
どれも店で食べるのと変わりなく、素晴らしい品質で感動しました。
10人食べて10人美味しいと言う店は貴重です。

ベトナムでA5特選和牛カルビを喰らう

ベトナム・ホーチミンにはレタントン通りという、日本人街があります。
以前ご紹介した天丼の店やとんかつの店も、この通りにあります。
マッサージ店・食事店・というように並んでおり、そこらの観光スポットよりカオスで面白いと思います。

ベトナムの経済発展に伴い、家・店舗・オフィスの値上がりが激しいです。
レタントン通りは、賃料値上がりが去年の2倍で家賃が原因で店を畳む、移転
という事が多発しており、新しい店がどんどん追加され、利用者側からすると歩いていて楽しいです。

A5和牛の焼き肉も、どこで食べようか選択肢があるくらいの店数になりました。
味はもちろん問題なし、値段も良心的で、年々住みやすくなっております。