会社誕生日会!

弊社は2014年7月にベトナム事務所を設立し、今年で5年目になります。
誕生日会を開催しました!

至高の天丼をベトナムで喰らう

住めば都と言って、途上国に住むには取捨選択が必要です。
ベトナム来たては便座がびっちょびちょで世紀末やな~思って白髪が増えていましたが
5年経った今は、ほぼ100%ある備え付け手動シャワーで便座流して、普通に座れてしまっています。

途上国に住むにあたり必要な心得は「気持ち悪い・汚い要素体に取り込むか/取り込まないか」を判断基準にすると精神的に楽になります。
シャワーで流したべちょべちょ便座に座っても、体に取り込むわけではないので自分はOKです。慣れって怖いですね!
(※ただし清潔感の無い店の、水道水ダイレクト・ローカル食は確実に体を壊すので注意 鉛重金属と塩素は煮沸で取り除かれません)

途上国に住むデメリット、メリットそれぞれ数多くありますが
メリットの1つとして、同額を出した場合に日本と比較するとグレードが高い食事が(店をしっかり選ぶ必要がありますが)できます。
ベトナム・ホーチミン、日本人街として有名なレタントンの奥(ヘム)は、レストラン超激戦区です。2~3ヶ月で店入れ替わるので歩いていて楽しいです。
そんな激戦区なので、店を選べば当然コスパ高く美味しい物が食べられるわけで。

https://goo.gl/maps/pktDwPwqDdovyAX29
天丼と日本そば くおん

以前、不二楼ホーチミンを紹介しましたが、その系列です。
不二楼は定食メインですが、ここは天丼メインです。

1,000円くらいで、高級割烹で出てくるような品質の天丼が食べられ驚きましたので紹介します。
量もあり、日本の”てんや”大好き人種からすると感動物でしょう。
店を選べば、こういった素敵な食事を日本より安く食べられるのも、ホーチミンの魅力の1つです。


現在急拡大中につき、現地採用の日本人を募集しています。
募集要項はこちら

年平均136日休みです。現地採用というと低賃金・休み少しで奴隷のような使い捨てをする企業が多くありますが
弊社は入社してもらったからには幸せになってもらいたい、人財という考えで事業行っております。

ローカル焼肉屋で新人歓迎会

拡大を続けている関係でこのところ毎月1~2人入社しており、新人歓迎会を開催しました。
ヤギ?肉を中心としたローカル焼肉屋でした。みんなわきあいあいと楽しんでいました。

青い海 強烈な日差し キレイなビーチ

ホーチミン市から車で4時間程にあるビーチに行ってきました。
このくらい離れないとメコン川の影響なのかよくわかりませんが、ザ・泥水状態でお手上げです。

面白いのは、ベトナムの人は水着をほぼ着用しません。年代に関わらず、濡れてもいい服で海水浴を楽しんでいます。

海岸は市街地と違い無線干渉がほぼ無いので、Mavic2の場合4Kmくらいは余裕です。
はるか先の漁船撮影してみたり、楽しめます。

暑すぎる

日中外での活動ができないので、キツイです。
昼間ドローン飛ばしたいんだけど自殺行為です笑
たまの日本帰国で木漏れ日の中ピクニックとかすると、日本に生まれてよかったとすごい思います。

東南アジアで最高層のビルを夜景で

461,3mでベトナムかつ東南アジアでは最高層となるオフィス・商業ビルだそうです。
2018年に出来上がりました。
参考に、東京スカイツリーは634m、東京タワーは333mで、オフィス・商業ビルで一番高いのは
あべのハルカス300m 横浜ランドマークタワー295.8mだそうです。

ホーチミンはプレートの関係で地震が無い関係で、耐震基準等存在しません。
新築のマンションでも側きれいで中が雑な作り、すぐコンクリートがひび割れる等珍しくありません。
だけど夜景めっちゃきれいだから、OKです。

高級住宅街とランドマークを空撮目線で

ベトナムは貧富の差が日本と比較にならないくらい大きく
戸建てに当たり前のようにプールが付いている豪邸が立ち並ぶエリアも多数あります。
経済発展を肌で感じる事ができ、夜が寂しくないのがいい所です。