ベトナムのコロナガチ対策!

感染確定者の家族や社員等はもちろん、マンションごと強制封鎖!
一緒にいた人を全て特定、その人たちも強制的に2週間隔離施設行き!
名前はもちろん、どういった行動をしていたか全て公開!

ベトナムだからできる事でしょう。
現在外出制限は出ていませんが、下手に出歩いて感染すると
周りの人全てに迷惑をかけるどころか
国家がデジタルタトゥー入れてきますので戦々恐々としています。

ガチ対策のおかげもあって、ベトナムでの死者は現在のところゼロです。
一方のマレーシアやインドネシア、フィリピンは封じ込め失敗して死者も増えてます。
気温や湿度が上がるとコロナが収まるというのは間違いです。

枕を濡らして床につく

みんな大好き、オレオ。
ベトナムだと5枚入で40円くらいなので
まとめ買いして、小腹がすいた時用にオフィスに置いておいたんです。

次の日。
なんか袋の位置が変わってる。
袋が軽い。

ん…?

んんんん…?????

????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

ネズミに中身全部持っていかれました。
人間はこんな芸当できません。
気密性ある程度高いオフィスでこれです。
ぼくの40円返して!!!!!!!

この日は、ぶつけようのない怒りを抱えたまま枕を濡らして床につきました。

ネットが遅い、繋がらない場合、LANケーブルをネズミにかじられていた
という事態も昔遭遇してます。つらい。

ベトナムでマスク非着用摘発時の罰則を紹介

先日は、インドで無断外出摘発時の罰則を紹介しましたが 今日は、ベトナムでマスク非着用で出歩いた際の罰則を紹介します。

※ベトナムでは行動制限等は現在のところありませんが、外をマスク非着用で歩くのが禁じられました。

罰金 1,500円くらい+腕立てです!
ほんと面白い!
これからも、ほっこりニュースを探していきます!


ベトナムの寿司 現状

なんの特徴もない貝と身焼けしたマグロ以外は、全てサーモンです。
カルフォルニアロールを寿司と言って出せと言われる寿司職人のモチベーションが心配です。
外国で暮せば暮らすほど、日本の「当たり前状態の完成度」の素晴らしさに気づきます。

イオンモールの賑わい(成功例)

ベトナム・ホーチミンのイオンモールが大成功中です。
平日/土日関係なく、毎日がお祭り状態です。

いいこと:ベトナムの熱気を感じられる
わるいこと:フードコートのごちゃごちゃ系が苦手な人は一瞬で退出

日系企業・BtoCサービスの成功例に共通している事は
・日本感のゴリ押しがない
・現地人責任者のモチベーションを引き出せている
の2つが大きいかなと思います。

ベトナムの水道水について

ベトナムの水道水の正しい知識について周知したいと思います。

塩素濃度:日本の10倍以上
50年以上前に敷設され老朽化した鉛水道管 =サビ・重金属・鉛汚染がひどいです。

一言で言えばベトナムの水道水は汚染毒水です。
一方のベトナム人は、煮沸すればなんとかなると思っている人も多いです。
雑菌は消えますが重金属やサビはそのまま、塩素→発がん性物質のトリハロメタンになり毒性が何十倍にもなります。
ベトナムは癌患者が多いのにも納得です。

私の家には、ホーチミンの飲食店の多くでも採用されている
タブチベトナムが販売する浄水器を付けており、先日中のフィルターを交換しました。

微グロですので食事中の方や苦手な方は気をつけて下さい。
左:新品 右:使用していたもの

大半は鉛やサビだそうです。
2万ドンや3万ドン(100円や150円)の屋台は言わずもがな、
レストランクラスでも大半は水道水・直でしょう。
バインミーやフォー等含むローカルフード全て、この汚染毒水を原料にして作られています。
ローカル食を食べる=寿命を縮めている行為です。

東南アジアは生活費が安いと言いますが、現実は安ければ安いなりの、品質・安全性なのです。
安かろう悪かろうという言葉があります。
癌になってからでは遅いので、自分の身は自分で守る事をおすすめします。

会社誕生日会!

弊社は2014年7月にベトナム事務所を設立し、今年で5年目になります。
誕生日会を開催しました!

至高の天丼をベトナムで喰らう

住めば都と言って、途上国に住むには取捨選択が必要です。
ベトナム来たては便座がびっちょびちょで世紀末やな~思って白髪が増えていましたが
5年経った今は、ほぼ100%ある備え付け手動シャワーで便座流して、普通に座れてしまっています。

途上国に住むにあたり必要な心得は「気持ち悪い・汚い要素体に取り込むか/取り込まないか」を判断基準にすると精神的に楽になります。
シャワーで流したべちょべちょ便座に座っても、体に取り込むわけではないので自分はOKです。慣れって怖いですね!
(※ただし清潔感の無い店の、水道水ダイレクト・ローカル食は確実に体を壊すので注意 鉛重金属と塩素は煮沸で取り除かれません)

途上国に住むデメリット、メリットそれぞれ数多くありますが
メリットの1つとして、同額を出した場合に日本と比較するとグレードが高い食事が(店をしっかり選ぶ必要がありますが)できます。
ベトナム・ホーチミン、日本人街として有名なレタントンの奥(ヘム)は、レストラン超激戦区です。2~3ヶ月で店入れ替わるので歩いていて楽しいです。
そんな激戦区なので、店を選べば当然コスパ高く美味しい物が食べられるわけで。

https://goo.gl/maps/pktDwPwqDdovyAX29
天丼と日本そば くおん

以前、不二楼ホーチミンを紹介しましたが、その系列です。
不二楼は定食メインですが、ここは天丼メインです。

1,000円くらいで、高級割烹で出てくるような品質の天丼が食べられ驚きましたので紹介します。
量もあり、日本の”てんや”大好き人種からすると感動物でしょう。
店を選べば、こういった素敵な食事を日本より安く食べられるのも、ホーチミンの魅力の1つです。


現在急拡大中につき、現地採用の日本人を募集しています。
募集要項はこちら

年平均136日休みです。現地採用というと低賃金・休み少しで奴隷のような使い捨てをする企業が多くありますが
弊社は入社してもらったからには幸せになってもらいたい、人財という考えで事業行っております。

ローカル焼肉屋で新人歓迎会

拡大を続けている関係でこのところ毎月1~2人入社しており、新人歓迎会を開催しました。
ヤギ?肉を中心としたローカル焼肉屋でした。みんなわきあいあいと楽しんでいました。

青い海 強烈な日差し キレイなビーチ

ホーチミン市から車で4時間程にあるビーチに行ってきました。
このくらい離れないとメコン川の影響なのかよくわかりませんが、ザ・泥水状態でお手上げです。

面白いのは、ベトナムの人は水着をほぼ着用しません。年代に関わらず、濡れてもいい服で海水浴を楽しんでいます。

海岸は市街地と違い無線干渉がほぼ無いので、Mavic2の場合4Kmくらいは余裕です。
はるか先の漁船撮影してみたり、楽しめます。